あるある50度 80点くらい

先日、大昔に自分の「ホームページ」を作っていた人あるある50というページを拝見して、「えぇ~、これって私のことかしら 😯 」と、愕然。 はぁ~、もう、今思うと本当お恥ずかしいですね 😳 で、ちょっと気を取り直して 、一体どのくらい当てはまるかチェックしてみました。 (自虐) その02:とりあえずジオシティーズ。 その03:そういえば「COOL ONLINE」ってのもあった。 ジオシティーズは、まだ日本のジオシティーズが無かったので、アメリカの。 アメリカのフリーのサイトを複数借りてひとつのサイトにみせかけて作りました。 なので、これはNo. かな? その05:Windowsなら『ホームページ・ビルダー』。 その06:Macなら『PageMill(ページミル)』。 どちらも使ったことなし。 全部NotePad(メモ帳)で手書きです。 その08:とりあえず自分のパソコン(制作マシン)の紹介ページを作ってみる。 自作PCの紹介ページっていうのは、作ったことありません 😀 その09:とりあえずレンタルのカウンタ(広告付き)を設置。 カウンターはいきなりKENT … More あるある50度 80点くらい

Feedlyへのフォローボタン追加してみました。

GoogleのRSSリーダーがサービス打ち切りになった後、私は、Feedlyという、インターフェースがGoogleのRSSリーダーにとても良く似たサービスを使っています。 そこで、今回はこのサービスへのフォローボタンをサイトに追加してみました。 もし、Feedlyをお使いでしたら、ボタンをポチっと押してこのサイトを登録してくださいな。 作り方はとても簡単で、このページFeedly buttonから、 Step1. ボタンを選ぶ。(もしくは、自分で新しいボタンを作る) Step2. Feedlyに登録して欲しいサイトのフィードURLを入力 Step3. 作成されたコードをコピーしてサイトに貼る。 これだけです  

専門家の目からみた「Gravity」(邦題:ゼロ・グラビティ)」

先日、映画「Gravity(ゼロ・グラビティ)」のCGという記事で、映画「Gravity(ゼロ・グラビティ)」のコンピューターグラフィック技術のビデオをご紹介しましたが、今回は、日本の宇宙専門家、宇宙技術開発株式会社さんが特集されている映画「Gravity(ゼロ・グラビティ)」について。 映画ゼロ・グラビティについてでは、専門家の目からみたこの映画の正確な描写部分、脚色部分30箇所が説明されています。 管理人は、ちょうどDVDを見た直後にこのページを読んだのですが、この映画の正確に調べられて描かれている部分、映画として脚色が入ったらしい部分がとてもよくわかり、映画をもう一度見てみたくなりました     専門家の説明で現実的ではないとわかっても、この映画が細かいところまで丹念に調べられて作られ、ストーリーとしておもしろく、宇宙のことなど何もしらない人達にも、その疑似体験を味わえるようなすばらしい映画であることに変りありません。 このページを先に読んでしまうと、かなりネタばれになりますが、映画をご覧になった方にはとてもおもしろい記事だと思います。  

Happy 25th Birthday WWW!!!!

25年前(1989年)の今日、World Wide Webが生まれました。 多分、世界中の多くの人達のコミュニケーション方法を変化させた技術だと思うのですが、その技術が生まれたときから使い、その成長の恩恵をうけてきた、インターネット末端ユーザとしては なかなか感慨深いものがあります。 Happy Birhtday WWW and thank for allowing us to use this great technology for free.  

WordPress Plug-inの相性?

今までのBlogをWordpressに完全に切り替えて早2ヶ月。 その1ヶ月位前から、Wordpressテスト用にインストールしてごにょごにょ触っていたので、計3ヶ月くらいのWordpress新米ユーザでございます 使い始めて間もなくのころ いきなり挫折続きでございます・・・ にも書きましたが、かなり四苦八苦しております。 多分、サイト一つだったら、全然問題なかったのでしょうけれど、ゴミのような小さなBlogを全部Wordpressに変えてしまったので、あちこちで問題出てきたのでしょうね~。 はぁ~ 😳 とりあえず、今回の更新で一番長くひきずった(?)トラブルが、WPtouchとAdsense Explosion。 原因は、よくわからないのですが、このふたつのPlug-in、何かの条件によって非常に相性が悪いみたいです。(あくまでも、当サイト比) サイトをWordpressにした一番の理由は、Google様が薦めるRWDに対応したサイトにする(というか、一応目指す )ためで、そのために選んだのがWPtouchだったのですが、(この辺から推測なんですが・・・)、WPtouchをインストールしてからAdsense Explosionをインストールすると、Adsense Explosionからエラーメッセージ続出。 Adsense ExplosionインストールしてからWPtouchインストールすると、WPtouchが激しく文字化け 😡  この相関関係(?)見つけるまでにかなり試行錯誤しましたが、結果Adsense Explosionを全てDeactivateにして、WPtouch優先、文字化けなしの状態にしました。(多分) でも、Adsenseは本文中にも入れたかったので、少し探して、Quick Adsenseに落ち着きました。 今のところこれで、どのサイトも携帯サイトも問題なしのようでございます。 ただ、これだけですと、WPtouchとAdsense … More WordPress Plug-inの相性?

Tips: Convert English to Katakana

ちょっと、ビデオの紹介が続いてしまいましたが・・・・ 😳 一応、これで一区切り。 前回ご紹介した、システム辞書をインストール。 これで英語カタカナ辞書をインストールすると、英語→カタカナの変換が簡単にできるようになります。  例えば Router は、英語の発音だと、 ラウター ですが、日本語で表記する場合は ルーター です。 同様にDatabase なども英語ですと デイタベース に近いですが、日本語で表記する場合は データーベース になります。     同様に、カタカタを英語にする場合も同じ方法です。 例えば バレー を変換すると、 Volleyball や Valley が表示され、 バレエ を変換すると Ballet が表示されます。  そんなこと、誰が決めたんだ!!!!という声も聞こえてきそうですが 、これらは内閣告示などを元に、新聞などのメディアや関連団体が規定したルールのようです。 上記のようなPC関連の用語に関しては、JIS規格が決めたルールに沿っているようです。   

How to add System Dictionary to Japanese IME

こちらは、インストールした日本語IMEに辞書を追加する方法。 (日本の)顔文字辞書とか、カタカナ、人名・地名辞書などをインストールすることができます。 このビデオでは紹介していませんが、この応用で、オリジナルの辞書を追加することもできます。 お試しあれ~。 それにしても・・・・・Youtubeの機能使ってビデオ作るのは簡単なのですが、今、Publishしてからビュー可能になるまでに時間がかかっているみたいですね。 週末で(Youtubeアップロードの)アクセスが集中していたのでしょうか?      

Install Japanese IME to Windows 7

とっても、今更感大ですが 、とりあえずWindows 7への日本語IME インストール方法をYoutubeにアップしました。 多分、英語版などのWindowsで、日本語をお使いの方は既にこの設定なさっていると思いますが、この後辞書の追加とか、その他いろいろもビデオにアップしようと思うので、まぁ、これは大前提のビデオということで 😉