All articles in 6. 海外で使うPC FAQ

もう少し頑張ってみようかなと。

このサイト、ほとんど放置状態が続いて、誠に申し訳ありません(土下座) このサイトは、10年以上前にアメリカで暮らし始めた管理人が、アメリカで購入したPCでも何とか日本語が普通に読み書きできるようにならないかと四苦八苦したところからはじまりました。 当時のPCでは、例えばWindows系では日本語入力が標準では装備されていなかったり(はい、Windows 98とかの時代^^;)、使われている日本語コードがWindows系ではJIS、MacやLinuxではEUCと異なっているためメールやWebサイトでの文字化けも多く起こっていました。 時代は流れ(大笑) PC上での他国語入力は当たり前のようになり、さらには携帯電話、タブレットでもそれが当たり前になり、各デバイスの処理能力も格段に向上したため、文字コードもUTF-8が普通に使われるようになり、さらには絵文字さえも各携帯メーカで調整してすぐに対応してくれる時代になりました。 ということは、これまで当サイトが主に提供してきたような内容は不要になるつつあるな~と。 それはそれで、PCや携帯電話その他のデバイスを利用する人達にとって、とても便利になったということで、とてもすばらしいこと。  管理人は、そういう便利な時代がすぐ来ることを望みつつ、その時がきたら、このサイトは完全に過去のものとなることも意識しながら、このサイトを更新してまいりました。 そして、この1,2年、 その時 が来たのではと、思っておりました。 では、どうやってこのサイトを終わらせようか。。。。最近は、ずっとそんなことを考えていました。  でも、Google様の解析によると、確かに以前からはアクセスが減ったものの、それでもまだこのサイトを訪れてくださる方がそこそこいらっしゃる。 日本語に関する、何らかの情報を求めてお立ち寄りくださる方がいらっしゃる。 その数字をみて、それならば、もう少し頑張ってみようかなと、思いはじめました。 どのくらいお役に立てるかどうかわかりませんが、とにかく、もう少しこのサイト続けてみます。 今月中には、Blogソフトをアップデートして、マルチデバイスにも対応していきたいと思います。 ゆっくり、ゆっくりですが、活動再開です。 

ファイルを解凍したらPDFのタイトルが文字化け

久々に、文字化けトピックです^^; 先日、期間限定で無料ダウンロードを開始した、文藝春秋の人気新書 生命保険のカラクリ をダウンロードし、Amazon Kindleで読もうとしました。 ファイルはZip形式で、Zipファイル名はseiho_karakuri.zip。 これをダウンロードして、解凍すると 生命保険のカラクリ というタイトルのPDFファイルが出来上がるのですが、なんとこのタイトルが文字化け。 (\(^o^)/・・・久々に、おもしろそうな文字化けなので、ついつい喜んでしまいました^^;) 本文(PDF内)はPCでもKindleでも文字化けせず読めるので、タイトルだけが文字化けという状態です。 一応、原因は何となくわかったものの解決方法がわかっていないので、ちょっと中途半端なのですが、とりあえず、今までわかったことを覚書として残しておこうと思います。 まず、Windows Vistaで上記のファイルをダウウンロードして解凍し、PDFファイルの日本語タイトル(=ファイル名)が文字化けしていた時点で、最初に疑ったのは、 MacでZipファイルを作って、Windowsで解凍すると日本語ファイル名が文字化けする という、有名な^^;文字化け。 一応AppLocaleを使って解凍アプリケーションを起動し、解凍したところ日本語のタイトルが文字化けせずにPDFが出来上がりました。 (ということは、ファイル名のエンコードをSJISで行うとOKということ。) ただし、このファイル(Windows上では文字化けせずに、日本語で表示されているファイル)をKindle(Linuxベース)へ持っていくと、やはり文字化け。 で次にMac OSXの方で解凍してみると、やはり文字化け。 何故、こんなことが起こるのかな~、と調べてみたところIBMのWindows のファイル名の文字コードについてという資料を発見。 基本的に、Windows2000、 WindowsXP などの NT … More ファイルを解凍したらPDFのタイトルが文字化け

Google 日本語IME install

昨日リリースされたGoogle 日本語入力インストールしてみました。 はじめはAjax IMEやWebIMEのように、辞書がオンラインになっているのかと思いましたが、そうではなくオフラインでも使えます。  すごい!! インストールもサクサク軽く、終了。  そこで、MS-IMEと簡単に比較してみました。  Google 日本語入力のサイトへ行って ダウンロード開始 デフォルトのIMEには設定せず、インストール とりあえず、Google IMEが持っている辞書機能をチェック。 ここで、MS-IMEには無い Date/Time Conversion と Special Number Conversion を発見^^; Date/Time Conversionとは、例えば「ことし」と入力すると、「今年」という漢字への変換の他、2009年、平成21年といった候補も表示してくれる機能、素敵♥♥ 勿論、「来年」、「今日」なども使えますよ。 ただし、日付は使っているPCの日付を利用しているようなので、「今日」の日付は西海岸時間の12月3日となり、日本時間ではありませんのでご注意ください^^; … More Google 日本語IME install

Default Fonts in Browser

ブラウザ、Windows XP/Vista間で、Webページのフォントの違いがちょっと気になったので、英語版Windowsに、英語版Firefox, Opera, Safari, Chrome, Internet Explorer 6/7をインストールし、各種ブラウザのデフォルトフォントを確認してみました。 Browser Font Firefox Opera Safari Chrome Internet Explorer 6/7 Font Family:Serif Times … More Default Fonts in Browser

携帯電話からSkype to Go

海外で生活する人達とって、日本にいる友人、家族との電話に欠かせないのがSkype
日本の一般加入電話、携帯電話へのコールが破格に安く、一度使い出すと他のサービスへは戻れません^^;。

参考:
Skypeの上手な使い方
Skypeの上手な使い方 2

この便利なサービスのただ、ひとつの難点(?)がSkypeを使って電話をかける場合、PCを使わなければいけないという点でした。
これには、Skype to Goという一般・携帯電話からSkypeを使って電話をかけられるサービスがあったのですが、登録できる相手先が1箇所という制限がありました。
ところが!!!!、このサービスが大幅に改善されて登場!!!格段に便利になりました。
Skype In, Skype Outなど有料サービスを利用者は無料でこのサービスが使えます。
(注:現在このサービスが利用できるのは、アメリカ、スウェーデンなど11カ国ほど。)
これで、いつでも、どこでもSkype経由で日本へ国際電話がんがんかけられます♥
このサービスを使うには、アカウントから若干設定が必要です。
設定方法は以下の通り。

Continue reading 携帯電話からSkype to Go

IME Version

ふと、Windowsに付属してくるIMEとOffice製品に付属してくるIMEのバージョンについて気になったので、IMEのバージョンについてまとめてみます。   IME Version Included with Office IME 2007 12.x Microsoft Office 2007 Microsoft IME 10.x Windows Vista IME 2003 … More IME Version

Tips: Language Bar Missing (EN)

Lately I’ve gotten a couple of questions about missing Language Bar after installing Japanese IME onto Windows XP.
There are some settings you should check out on this trouble,
 
1. Rigional and Language Option
Click on Regional and Language Option > Language > Details > Language Bar

Make sure both “Show the Language bar・・・” and “Show additona Lanugage bar・・・” are CHECKED.
If they are already checked, try uncheck and check then click on OK button.
 
2. Registry
Start > Run, and type regedit. Locate the following registry key HKEY_CURRENT_USER and make sure

HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Input Method Show Status Value is 1

 

Continue reading Tips: Language Bar Missing (EN)

Tips: Language Barが消えた 2

Windows XPの日本語設定方法を載せているYoutubeの方に、ランゲージバー(=言語バー、IMEツールバー)が表示されないというご質問を戴きました。
ランゲージバーのトラブルについては、以前このエントリーで解決方法をご紹介したのですが、それでも直らないことがあるようなので、ここでもう一度まとめてみます。
 
1. Rigional and Language Optionの確認
Regional and Language Option > Language > Details > Language Barをクリックします。

Show the Language bar・・・”,”Show additona Lanugage bar・・・” にチェックが入っていることを確認してください。
既にチェックが入っている場合は、一度チェックをはずし、再度チェックを入れて設定してみてください。 
 
2. レジストリーの確認
スタートメニューから regedit を実行、 HKEY_CURRENT_USER の次の値を確認。

HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Input MethodShow Status の値が1であること

 

Continue reading Tips: Language Barが消えた 2

Tips: How to use AppLocale (EN)

AppLocale is a very useful utility if you want to run legacy (code-page based) applications on your Windows XP or … More Tips: How to use AppLocale (EN)

Tips: How to use AppLocale

英語版をはじめ海外版Windowsで日本語を使われている方や、日本語版Windowsで韓国語や中国語、その他英語圏以外の言語を使われている方は、既にご存知だと思いますが、Unicodeに対応していない(=古い文字コードで書かれた)ソフトの文字コードを変換する(=文字化けや文字の潰れを直す)ソフトAppLocale。 これは、Microsoftのサイトから無料でダウンロードできるソフトで、Unicodeに対応していない日本語、中国語、韓国語から英語圏以外の文字まで幅広く対応しているとても便利なソフトです。 弊サイトでも、エントリーやForumの中で、その使い方を取り上げてきましたが、ここでAppLocaleの上手な使い方、注意点などをまとめておきます。   1. ダウンロード AppLocaleはMicrosoftのサイトから無料でダウンロードできます。 ダウンロード:AppLocale 2. 対応OS AppLocaleが使えるOSは、Windows Server 2003; Windows XP となっていますが、Windows Vistaでも使うことができます。 Vistaでの使い方: Windows VistaにAppLocaleインストール 3. … More Tips: How to use AppLocale