All articles in 5. 海外で買う・使う PC Tips

How to add System Dictionary to Japanese IME

こちらは、インストールした日本語IMEに辞書を追加する方法。 (日本の)顔文字辞書とか、カタカナ、人名・地名辞書などをインストールすることができます。 このビデオでは紹介していませんが、この応用で、オリジナルの辞書を追加することもできます。 お試しあれ~。 それにしても・・・・・Youtubeの機能使ってビデオ作るのは簡単なのですが、今、Publishしてからビュー可能になるまでに時間がかかっているみたいですね。 週末で(Youtubeアップロードの)アクセスが集中していたのでしょうか?      

Adware Quickshareの削除方法

私、ソフトウェアのダウンロードには、比較的慎重な方だと思うのですが、その昔フリーインストールしてとても便利なソフトがWindows 7用にも用意されていたので、それをインストールした途端、Adwareに感染した模様 😳

その直後から、普段見ないような広告が表示しているページに。

はじめのうちは表示された広告をクローズしていたのですが、翌日Amazonのページを開いたら、アマゾンのクーポンが沢山表示されました。 これは流石におかしいと思い(気づくの遅い :mrgreen: )、調べてみたら、QuickshareというAdware(広告を勝手にどんどん表示するMalware?)のようでした。

Adwareとしては有名な(?)もののようで、検索すると駆除方法が沢山出てくるのですが、私の場合そのいくつかを試してもなかなか削除できず。 最後に行き着いたところが、ここ。

Youtube Video Editorで作ったビデオ

先日、古いデジタルカメラ Casio QV-10のCam形式のファイルをJPEGなどの標準形式に変換する方法、CamファイルtoJPG変換をご紹介しましたが、調子に乗って 🙂 もう一本できあがったビデオがこちら。 
 
1997年4月のニューオリンズです。 

これは、ニューオリンズで開催されるNew Orleans Jazz&Heritage Festivalに行ったときのもの。 デジタルカメラのデータは、何年経っても劣化がないのですが、この写真がとってもレトロに感じられるのは、やはりこの解像度だからでしょうか?  ということは、今の高解像度のデジタルカメラの写真やビデオも、何年か先3Dビデオなどが、私のような末端ユーザーにも簡単に撮影できるようなったら、レトロな感じなるのかしら・・・・・。 多分ね 😳

A conference call in real life

PCなどカンファレンス用ソフト(チャット機能やホワイトボード機能等が付いたソフト)を通して行われるカンファレンスコールを、実際の会議で実演してみたパロディ動画。 妙にハマったのでご紹介。

多分、ひとつかふたつ位は自分にもあてはまることが・・・・ 😳

Camファイル to JPG 変換方法

先日Google Chromeの文字化けをYoutubeへをPostしてから、「そういえば、姉妹サイト101280.netに載せている旅行写真や食べ歩き写真もYoutubeに移せば、サイトの引越しのときに楽かも・・・」と、思いつき :mrgreen: 、古い古い保存ファイルを引っ張り出してきました。

ありました、ありました!!! 1996年、はじめて買ったデジタルカメラ Casio QV-10の写真が。 が、しかし!!!! このデジタルカメラのオリジナルファイルは .cam という特殊な形式で、現在一般に使われているJPGやGIFといったファイル形式を扱うソフトウェアでは見ることができません。 つまりYoutubeにアップするには、まず、この.camファイルを一般の画像ファイル形式に変換する必要があります。 

で、散々探し廻ってみつけたソフトがこれ。

iPhone apps stuck on installing

iPhoneのappsは無料のものがいろいろあって楽しく便利なのですが、インストールした割には使わないものも結構あるので、本当に必要なappsだけインストール。。。と、一応^^;決めておりました。 
ところが、いざ使おうと思ってインストールはじめたらインストール途中でフリーズ-.-#
それも、ひとつだけでなく、いくつかのappsで発生@.@
調べてみたら、appsのインストール途中でフリーズは結構あるトラブルのようで、解決方法もいくつか載っていました。 
とりあえず、私の場合に有効だった方法を書き留めておきますね。

iPhoneからフランス語入力

パソコンから日本語、英語以外の例えば、フランス語やスペイン語、ドイツ語などの文字を入力するには、その国の言語とキーボードを設定する必要がありますが、iPhoneからはもっと簡単に入力できます。

もう少し頑張ってみようかなと。

このサイト、ほとんど放置状態が続いて、誠に申し訳ありません(土下座) このサイトは、10年以上前にアメリカで暮らし始めた管理人が、アメリカで購入したPCでも何とか日本語が普通に読み書きできるようにならないかと四苦八苦したところからはじまりました。 当時のPCでは、例えばWindows系では日本語入力が標準では装備されていなかったり(はい、Windows 98とかの時代^^;)、使われている日本語コードがWindows系ではJIS、MacやLinuxではEUCと異なっているためメールやWebサイトでの文字化けも多く起こっていました。 時代は流れ(大笑) PC上での他国語入力は当たり前のようになり、さらには携帯電話、タブレットでもそれが当たり前になり、各デバイスの処理能力も格段に向上したため、文字コードもUTF-8が普通に使われるようになり、さらには絵文字さえも各携帯メーカで調整してすぐに対応してくれる時代になりました。 ということは、これまで当サイトが主に提供してきたような内容は不要になるつつあるな~と。 それはそれで、PCや携帯電話その他のデバイスを利用する人達にとって、とても便利になったということで、とてもすばらしいこと。  管理人は、そういう便利な時代がすぐ来ることを望みつつ、その時がきたら、このサイトは完全に過去のものとなることも意識しながら、このサイトを更新してまいりました。 そして、この1,2年、 その時 が来たのではと、思っておりました。 では、どうやってこのサイトを終わらせようか。。。。最近は、ずっとそんなことを考えていました。  でも、Google様の解析によると、確かに以前からはアクセスが減ったものの、それでもまだこのサイトを訪れてくださる方がそこそこいらっしゃる。 日本語に関する、何らかの情報を求めてお立ち寄りくださる方がいらっしゃる。 その数字をみて、それならば、もう少し頑張ってみようかなと、思いはじめました。 どのくらいお役に立てるかどうかわかりませんが、とにかく、もう少しこのサイト続けてみます。 今月中には、Blogソフトをアップデートして、マルチデバイスにも対応していきたいと思います。 ゆっくり、ゆっくりですが、活動再開です。 

Kindle vs Nexus vs kobo

先日、Kindleを買い換えようかと思い、新しいKindleを注文しました。 (我が家のは2nd Generation。。。古い!!!!)  本を読むだけのものなのでfireは却下したのですが、受け取ったKindle、WiFiが使える以外私が使っているKindleとほとんど変わらないんです。 実は、もう少しInternetがサクッと動いてメールくらい使えるとか、SNSスムーズとかちょっと期待していたのですが・・・・・撃沈。 で、すぐに返品し、新しいKindle出るのを待ってみようと思っていたところ、GoogleからNexusが。 Nexusは、Google Play用という位置づけのようですが、勿論eBookにも対応。 でもって、値段も手頃。 すると今度は楽天から電子書籍リーダーkobo。 なんと値段は7,980円!!!! いやはや、どれに買い換えようか迷っちゃいますね~。 で、この3機種をざっくりと比較。 Kindle Nexus kobo 値段 79~379ドル 199~249ドル 7,890円(100ドル?) ディスプレイ 6/9.7インチ 7インチ 6インチ … More Kindle vs Nexus vs kobo

Googleが目指している入力方法

先月の末、Google 日本語入力チームとGmailのグループから文字入力に関する発表がありました。  Google 日本語入力チームからは、入力の簡素化のためにモールス信号を使うというもので、キーボードのスペースキーでその代替ができるというもの。     Gmailチームからは二つのキータップ操作だけで入力できるというもの。     どちらも、新しい入力方法としてモールス信号を覚えなければいけないので、私の場合ひらがなとアルファベットを覚えきれるか・・・・というのが疑問ですが^^;、Googleがキーボードを使わない入力方法を目指しているらしいことはよくわかります。 使ってみようか・・・・と思いつつも、腰が重いというのが本音^^;