All articles in 3.3 Webメールの文字化け

AOLメールの文字化け 直し方

・AOLから送信したメールが文字化けしている場合 ・AOLで受信したメールの文字化けの直し方 ここでは、AOLメールをWebメールで利用したときの文字化けの直し方について説明しています。 AOLメールを、Internet Explore,Thunderbirdなどのメールソフトを使って送受信されている場合は、お使いのメールソフトのメールの文字化けを参照ください。 AOLから送信したメールが文字化けしている場合 AOL.comから英語以外の言語でメールを送信した場合、エンコードがUTF-8に設定されます。 AOL.comから送ったメールが文字化けしていた場合、受信側のエンコードをUTF-8に設定すると文字化けが直るはずです。 ただし、HotmailのWebメールや日本の携帯メールのように、エンコードを簡単にUTF-8にできないような場合は、AOLの日本語サイトからサインインしてメールを送るとよいでしょう。   AOLで受信したメールの文字化けの直し方 AOL.comは、送られてきたメールのエンコードを自動判別しているので、エンコードが正しく設定されていれば、ほとんど文字化けしません。 AOL.comで受け取ったメールが文字化けしていた場合、Action → View Message Source からそのメールに設定されているエンコード(Content-Type: text/plain;に設定されている内容)が正しいかどうか確認してください。 メールが日本語の場合、この設定は charset=ISO-2022-JP … More AOLメールの文字化け 直し方

.Macメールの文字化け 直し方

・.Macから送信したメールが文字化けしている場合 ・.Macで受信したメールの文字化けの直し方 ここでは、.MacメールをWebメールで利用したときの文字化けの直し方について説明しています。 .Macメールを、Internet Explore,Thunderbirdなどのメールソフトを使って送受信されている場合は、お使いのメールソフトのメールの文字化けを参照ください。 .Macから送信したメールが文字化けしている場合 .Macメールは、ログインするブラウザの優先言語によって表示する言語を判断しているようです。 つまり、ブラウザの優先言語が英語に設定されていると、英語の操作画面。 ブラウザの優先言語が日本語の場合、日本語の操作画面が表示される・・・といった具合です。 .Macメールから日本語のメールを送る場合は、 – ブラウザの優先言語を日本語に設定してログイン – .Macメールの言語設定を日本語に設定 いずれかの方法で設定します。 ブラウザの優先言語を変更する場合は、お使いのブラウザのブラウザの日本語設定(優先言語の設定)を行ってください。 .Macメールの言語設定はログイン後、変更することができます。 [訂正:新しい画面] [旧画面]   .Macメールで受信したメールの文字化けの直し方

Yahoo!メールの文字化け 直し方

・Yahoo!から送信したメールが文字化けしている場合 ・Yahoo!で受信したメールの文字化けの直し方 ・Yahoo!から送信したメールが文字化けしている場合 Yahoo.comからのメールは、 ・ Yahoo.comで受け取ると文字化けせず読めます。 ・ Gmailで受け取ると文字化けせず読めます。 ・ Hotmailで受け取った場合は、Plainテキストで読むと文字化けせず読めます。 これ以外では、YahooのWebメールから送信したメールの日本語が、 &12345; のような形式になって届き、通常のメールでは読めません。   ・Yahoo!で受信したメールの文字化けの直し方 Yahoo.comのWebメールで日本語メールをが文字化けしていた場合、メールのヘッダ情報からエンコードを確認し、メールをソースで見てみてください。  また、下記のメールから受け取ったメールが文字化けしていた場合は、次のような方法を行ってください。   ・ Gmailからのメールが文字化けしていた場合は、Unicodeで受け取ったメールの文字化けを実行。   Yahoo.comのWebメール メールヘッダ情報・ソースをみる方法は以下の通りです。 該当メールを開いて Full Headers をクリック   もしくはMail … More Yahoo!メールの文字化け 直し方