All articles in 1.4 Linux日本語化

OLPC: 日本語化2

前回、OLPC: 日本語化1では、OLPCで日本語入力を起動するには、 ロケールの設定 が必要で、その設定方法には次の3種類あることをお話しました。
1. Sugar-control-panelから変更
2. 環境変数の、LANGで変更
3. 環境変数の LC_CTYPEで変更
この設定、いずれかを行えば日本語入力システム(SCIM)が起動するのですが、他への影響が多少異なります。  今回はその違いについて。
 
 
 

Continue reading OLPC: 日本語化2

OLPC: 日本語化1

OLPCを受け取って間もなく、OLPCで日本語が表示、入力できるように日本語化したのですが、環境変数などの設定が、どうも納得いかず、試行錯誤していました。
弊サイト的にはまだ少し疑問が残るのですが、解決できるかどうかもわからないので^^;(もしかすると、OLPC独特の設定???とも思ってみたり・・・・)、とりあえず、わかったところまででOLPCの日本語化についてまとめてみることにしました。
この内容、今後も修正の可能性ありますので、ご了承の上ご利用くださいまし。
 
また、Linuxに詳しい方のアドバイス、ご意見、大歓迎です♥
 

Continue reading OLPC: 日本語化1

英語版PC日本語化の範囲

英語版PCで日本語(或いは、韓国語・中国語などのその他外国語)を使うには、

1.日本語OSをインストールする
2.英語版OSで日本語を使えるように設定変更する
3.日本語が使えるOSに変更する

などの方法があります。  
Nihongo PCでは、これらのうち主に2.の方法、英語版OSで設定を変更し、日本語を使う方法についてまとめています。 英語版OSで使う日本語には、OS(Windows,Mac OS X,Linux,Pocket PCなどなど)によって使える日本語の範囲に制限があります。  そこで、どのOSでどこまで日本語が使えるのか一覧にまとめてみました。 
 

Continue reading 英語版PC日本語化の範囲