Day: April 15, 2014

Amazon trade-in使ってみました

音楽CDを買わなくなって、多分もう10年以上経ちますが、ふと古いCDを処分しようと思い立ち Amazon trade-inサービスを利用してみました これは、つまり買い取りサービスなのですが、Trade-inした品物が無事Amazonに買い取られた場合、買取金額分はAmazonの商品券で発行されるというものです。 手順としては、 1. Amazonで、品物を引き取ってくれるかどうかチェック。 CDの場合は、例えばアーティスト名を入力するとそのアーティストのアルバムが出てきて、引き取ってくれるアルバムにはTrade-inボタンが表示され、それ以外は’Not currently available for trade-in.’ と表示されます。 2. Trade-inしてくれる品物の登録が終わったら、次のプロセスでリストと送付用ラベルをプリントアウト。 送料は無料で、UPSかUSPSどちらを使うか選べます。 また、Trade-inの対象にならなかった商品は、返品するか返品不要か選ぶことができます。 返品を希望しても、その送料は無料。 以上を設定して、出力が終わったら、梱包してラベル貼って、UPS/USPSのオフィスに届けます。 現在、我が家のCD達はここまで終了。 この後、AmazonさんでTrade-inしてくれるかどうかチェックされ、OKが出ればギフト券を戴けるというわけです。  我が家の古いCDは250枚ほど。 そのうちTrade-inの対象になったのが50枚ちょっとで、40ドル程度。 (一度に登録できるのは50品目までになっているので、50を超える場合は、2回に分ける必要があります。) さぁ、後はそのうち実際にTrade-inされるかですね。。。 結果はまた追ってお知らせします