Tips: Language Barが消えた 2

Windows XPの日本語設定方法を載せているYoutubeの方に、ランゲージバー(=言語バー、IMEツールバー)が表示されないというご質問を戴きました。
ランゲージバーのトラブルについては、以前このエントリーで解決方法をご紹介したのですが、それでも直らないことがあるようなので、ここでもう一度まとめてみます。
 
1. Rigional and Language Optionの確認
Regional and Language Option > Language > Details > Language Barをクリックします。

Show the Language bar・・・”,”Show additona Lanugage bar・・・” にチェックが入っていることを確認してください。
既にチェックが入っている場合は、一度チェックをはずし、再度チェックを入れて設定してみてください。 
 
2. レジストリーの確認
スタートメニューから regedit を実行、 HKEY_CURRENT_USER の次の値を確認。

HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Input MethodShow Status の値が1であること

 


3. Advanced Text Service
Regional and Language Option > Language > Details > Language Barをクリックします。
Turn off advanced・・・“にチェックが入っていないことを確認してください。

この設定は、Windows XPの ctfmon.exe というテキストサービスを実行する(チェックをはずすと実行、チェックするとサービスを止める)設定です。
ctfmon.exeは、音声認識や手書き文字認識、翻訳機能など特殊な入力をサポートするサービスで、PCの資源を使うためサービスを止めることを薦めているサイトも多いのですが、海外版Windows XPに日本語IMEを追加して使用する場合、このサービスを止めると言語バーが表示されないだけでなく、日本語への切り替えができなくなります。
海外版Windows XPで日本語を使う場合は、このサービスを起動しておいた方がよいでしょう。
このサービスが起動されているかどうかは、 Task ManagerProcesses で確認できます。

これらの設定を確認してもLanguage Bar(言語バー、IMEツールバー)が表示されない場合は、Windows XPを再インストールし、SP1/2/3を適用後、(他のソフトをインストールする前に)IMEの設定を行った方がよいでしょう。
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *