Google Chrome使ってみました 2

先程、あまりにもする~っとGoogle Chromeの第一印象をエントリーにあげてしまったので、ここで、少し、Nihongo PC的ポイント^^;をチェックしてみたいと思います。
私のPCは、基本的に英語版Windowsに日本語入力(&表示)できるようにして設定しています。
その環境でGoogle Chromeのダウンロードページに行くと、このように英語のページからのダウンロードになります。

ただ、このページが表示されても、日本語のChromeを選びたい場合は右端のボックスから日本語を選べば大丈夫。
さらに、英語版をダウンロードしてしまった後でも、Options → Minor Tweaks → Fonts & Languages からGoogle ChromeのLanguageを日本語に設定すると、日本語に切り替わります。

これ、すごい。
Nihongo PC的には、これが当たり前だと思うのですが^^;、残念ながらこのようにLanguageを簡単に切り替えられるブラウザ、ありません。
Operaは、インストールのときにInternational版をインストールするとChromeと同じように言語を変更できますが、私のようなPCの環境ですと、デフォルトが英語版になるのでインストール時に注意して変更するか、英語版をインストール後言語パッケージをダウンロードする必要があります。(参照:Operaの日本語設定)
でも、Google Chromeはどの言語でダウンロードしても、他の言語への切り替え自由・・・・すごい。
Nihongo PC(前身サイトを含む)を運営して9年目^^;にして、ようやく言語切り替えがシームレスなブラウザ出てきました。 ありがとう、Google Chrome♥♥♥
ただ、この設定を日本語にしてしまうと、デフォルトのエンコードなども日本語になってしまうので、この辺は必要に応じて設定変更が必要です。
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *