OSのCD/DVDが無い英語版Windowsの日本語入力 2

では、ここで具体的にその方法を解説してみます。
方法その1-a: 有料の日本語入力ソフトを購入
英語版Windows XP/2000/VistaのOSのCD/DVDがなく、OS(英語版Windows XP/2000/Vista)の日本語入力システムがインストールできない場合、有料の日本語入力ソフトをインストールすることで、日本語入力できるようになります。
例えば、ATOK for Windowsなどがそのソフトウェアです。 

 
このソフトウェアはMac版、Linux版もあるので、Windows,Mac,Linuxで日本語入力のインタフェースを統一したい方にもお奨めです。 トライアル版で、とりあえず試してみてから購入することもできます。
 
 
方法その1-b: Ajax IME/Yahooウィジェット ノートパッドなどを利用
以前海外のPCで日本語を簡単に使う方法でご紹介した日本語入力サービスAjax IME。  また、最近リリースされたYahooウィジェット ノートパッドも日本語入力にAjaxが使われています。
これらのサービスのよい点は、インターネットに繋がっていれば、どんなPCからでも特別なソフトをインストールすることなく日本語入力が使える点です。
逆に、インターネットに繋がっていなければ使えないのが弱点^^;。 また、漢字変換、辞書機能も充分ではないため、補完的な日本語入力方法として利用した方がよいでしょう。
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *