Vista Profile Problem ユーザプロファイル破損???

今朝、いつものようにWindows Vistaを立ち上げ、私のアカウントにログオンしようとしたら、ユーザプロファイルを読み込めないとのメッセージが出て失敗。
昨日は、いつものように何事もなくシャットダウンして終了したはずなのに・・・・・何故???と、2,3度再起動を試みるも、いずれもユーザプロファイル読み込みエラーorz。
仕方がないので、普段まったく使わないユーザIDでログオンし、Vistaの ユーザ プロファイル トラブル を調べてみたら、Vistaではよくある(???)トラブルらしく、大量にヒット。 
結果、解決策としては、
1. 新しいユーザを作成し、そこへ破損したユーザプロファイルの情報(一部を除く)をコピー
2. 1.で解決しない場合は、データをバックアップして再インストール
のようなので、データをバックアップ後、再インストール覚悟で^^;新しいユーザ作成を試してみました。
方法は以下の通りです。
 
 



a. データバックアップ

このPC、最近動きが遅くなっていたので、そろそろデータバックアップして再インストールかな。。。と思いながらも、ここ1ヶ月位データをバックアップしていなかったので、まずはデータのバックアップ。
ユーザファイルが壊れたのは私のユーザID(仮にユーザA)なので、ユーザBでログオンしデータバックアップを試みました。 この時ユーザBにあたるユーザIDが無い場合、セーフモードで起動しユーザを作成してから。。。というステップが必要になりますが、ここでは省略。 (我が家のすべてのPCには、最低限ユーザA,Bいずれも管理者権限があるので^^;)
ところがぁ!、Vista( Home)のComputerからでは他のユーザ(この場合ユーザA)のデータにアクセスできません。 やっぱりセーフモードで起動して、バックアップか・・・・と思っていたら、FirefoxのAdd-onsでインストールしていた、FireFTPであっさり解決。 これを使えば、ユーザBからでもユーザA、その他のユーザのファイル簡単にコピー&ペーストできるんですね。 
 

b. 新しいユーザを作成

Windows Vistaのユーザプロファイル破損修復方法のひとつは、新しいユーザを作成し、そこへ破損したユーザプロファイルのデータをコピーするというもので、方法はここ、Windows Vista ヘルプにあります。
簡単に言うと、ユーザAのプロファイルが破損してログオンできない場合、ユーザBでログオンし、ユーザCを作成(この時一度ユーザCでログオンしておくと、後々便利)。
ユーザBから、ユーザAのプロファイルデータ(一部を除く。 詳細はWindows Vista ヘルプを参照ください。)をユーザCにコピーして、おしまい・・・・なんですが・・・修復に結構時間かかりました・・・・でもって、すべて元通り修復できるわけではありません。
この処理が行っている内容は、ユーザAのデータをすべてユーザCにコピーし権限をユーザCにするというもののようで、キャッシュデータなどは引き継がれますが、Firefoxで使っていたAdd-onsは引き継がれず、Google Sidebarも駄目。 
我が家のPCでは、時間かけて、この程度の修復か・・・という程度でした。
これは、使い方によっても違ってくると思いますが、Windows Vistaお使いの方は、Windows XPのときよりもデータバックアップ定期的に行っておいた方がよさそうですよん。
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *