日本のProxyを使う方法

先日、Forumの方に戴いたご質問、海外からのアクセス拒否については、多くの方から閲覧、問い合わせ戴いております。

海外のプロバイダを使ってインターネットを使っていると、日本の特定のサイトからアクセスを拒否されてしまうことがあります。(例えばGyao)  
これは、アクセスしたPCのIPアドレスが日本のIPアドレスでは無いことから判断されているためで、このようなアクセス拒否をされた場合は、日本のIPアドレスを使ってアクセスすれば問題は解決します。

Forum: 海外からのアクセス拒否についてでは、このことだけを説明したのですが、ここで、もう少し具体的な解決方法(簡単なもの^^;)をご紹介します。 ただし、ご利用にあたっては、すべて自己責任でお願い致します。

海外からのアクセス拒否された場合の、日本のIPアドレスを使う方法は、以下の通りです。

 


 
この ← イメージは、今、このページをご覧になっている皆さんのIPアドレスと、そのIPアドレスを管理している国の国旗(右端)を表示しています。
日本が管理しているIPアドレスからアクセスしている場合には日の丸が、アメリカが管理しているIPアドレスからアクセスしている場合には星条旗が表示されるはずです。

海外からのアクセス拒否を行っているサイトは、このような情報を見て日本国内/海外を判断しています。 ですので、このようなサイトにアクセスするためには、日本が管理しているIPアドレスからアクセスすればよいわけです。
これには、いくつかの方法があるのですが、簡単なのは以下のような方法です。

1. 日本のプロバイダのアクセスポイントを使う。
2. 日本のプロバイダを使っているPCにリモートログインして使う。
3. 日本のプロキシーを使う。

1. は、海外にもアクセスポイントを持っている日本のプロバイダを通してインターネットにアクセスする方法です。 日本のご家族・友人が加入しているプロバイダのアクセスポイントが海外でも使える場合、試しみてください。

2. は、以前リモートアクセスの便利な使い方で、説明した方法です。 海外から、日本のプロバイダを使っているPCにリモートログインし、そのPCから該当のサイトにアクセスする方法です。

3. は、日本のIPアドレスを持つProxyサーバを通してアクセスする方法です。 ここでは、この方法をもう少し詳しく説明します。

方法:
i) 国別のProxyサーバを検索できるサイトから、日本の(無料の^^;)Proxyサーバを探す。
 Ex.Multiproxy / Proxy Lists
ii) ProxyサーバのIPアドレスとポート番号(80とか8080)を控え、ブラウザに設定する。
iii) Internet Explorerの場合
Tools → Internet Options → Connectionsをクリック

Local Area Network(LAN) settings の LAN Settingsをクリック。 Proxy ServerのUse a proxy server・・・にチェックを入れ、ii)のアドレスとポート番号を設定。

このページに戻って、国旗が日の丸になっていることを確認^^;
これを設定したブラウザと設定していないブラウザでアクセスした日本のYahoo動画の画面

 

1.の方法で、高速なネットワークが使えれば、安定して動画なども見ることができます。 電話回線で動画などを観ると、ダウンロードに時間がかかりすぎるためにアクセス拒否される可能性があります。

2.の方法は、日本側のPCのインターネットが高速であれば、動画も見ることがきます。 ただし、リモートアクセスしている海外のPCでの表示に時間がかかるかもしれません。

3.の方法は、海外からでも手軽に利用できるのですが、無料のProxyを通しているため接続にかなり時間がかかります。 また、利用するたびにProxyサーバのIPアドレスを確認して設定する必要があります。 また、無料のProxyサーバを紹介しているサイトには、危険なサイトもありますので、利用には十分注意して行ってください。
以上、海外から、日本のIPアドレスを使ってアクセスする方法です。

Good luck ♥♥

 

One thought on “日本のProxyを使う方法”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *