Windows VistaとXPの日本語フォントの違い 3

前回は、Windows Vistaとそれ以前のWindows XPなどのフォントを違いを避けるため、Windows XPのフォントをWindows Vistaのフォントに近いフォントをインストールする方法についてお話しました。
今回は、Windows Vista側でできる設定について少し。
 
 


Windows XPやWindows Server 2003にJIS 2004のフォントをインストールすると、かなりの部分Windows Vistaのフォントと同じようになりますが、それでも、Windows XPでは表示できない文字が残ります。
このトラブルは、Windows Vistaの辞書機能の設定を少し変更するだけで回避できます。
設定方法は、
1. Control PanelもしくはLanguage BarからIME PropertiesのConversion Tabを開く

2. Character Conversion Contorlをクリックし、”Convert words and characters using only JIS X 0208 characters” にチェックをいれる。

 
以上、ここでご紹介した方法は、Windows Vistaとそれ以前のWindows(XP/Server2003など)で、不具合が起こっている場合の対応方法です。
どの対応方法を利用するかは、お使いのPCの環境によって、判断してください。
Good luck♥
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *