Windows Vista Homeの日本語化

ここでは、英語版Windows Vista Homeで日本語を使う場合の基本設定ついて説明します。
英語版Windows Vista Homeは、Windows XPと同じように、言語の設定を行うことで、日本語表示・入力、日本語プログラムのインストール・起動ができるようになります。
ただし、英語版Windows Vista Ultimateでは、デスクトップやメニューも日本語化することができましたが、英語版Windows Vista Homeではできません
英語版Windows Vista Homeでは、デスクトップなどは英語のままで、日本語入力と表示ができます。
設定方法は以下の通りです。
参照:Windows Vista Ultimateの日本語化
 


設定方法:
1. 日本語入力システムのインストール
権限:Standard user/Administratorで設定できます。
適用範囲:ユーザ別に設定可
a. Control Pannel → Clock, Language and Regionをクリック

b. Reigional and Language OptionsからChange keyboard or other input methodsをクリック

c. Keyboards and LanguagesのChange Keyboardをクリック

d. Addを押して、Japaneseを選択

e. Microsoft IMEをチェック。 日本語キーボード(106キーボード)の場合は、Japaneseにもチェックを入れる。 英語版キーボード(101キーボード)の場合はチェックを入れない。OK

e. Default input Languageを設定。
この設定が英語の場合の日本語入力は、 Alt+Shiftで日本語に切り替え、 Alt+~で、ローマ字入力 。
この設定が日本語の場合の日本語入力は、 Alt+~で、ローマ字入力

 
以上。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *