Operaの日本語設定


Operaには、英語版と、メニューなども全て日本語になっている日本語版があり、英語版Windows Vista/XPにはそのどちらもインストールすることができます。
ここでは、日本語版Operaのインストール方法と、英語版・日本語版の言語設定について説明します。
i. Operaのインストール
ii.Operaの日本語設定


i. Operaのインストール
1. OperaのサイトからOperaをダウンロードします。
日本語版Operaを利用したい場合は、このときダウンロードファイルが Opera_x.xx_International_Setup.exe となっていることを確認してください。(x.xxはバージョン)
Opera_x.xx_Eng_Setup.exeとなっている場合は、英語版です。
2. ダウンロードしたファイルを実行し、Operaをインストールします。

3. Opera_x.xx_International_Setup.exe を実行した場合、利用する言語を選ぶことができます。 日本語版をインストールしたい場合は、ここでJapaneseを選んでください。

4. 英語版Windows Vista/XPで、Non-Unicodeプログラムの日本語設定を行っていないと、下記の画面が文字化けしますが、文字化けを無視して進んでも、以降の画面は文字化けせず、日本語版がきちんとインストールされますのでご安心を。 






 
ii.Operaの日本語設定
1. 言語の選択
Tools → Preferences → General → Language のDetail
Preffered languages for web pagesからAddを押して、追加したい言語を選びます。



2. 優先言語の設定
Tools → Preferences → General → Language のDetail
Preffered languages for web pagesから優先したい言語を選び、一番上へ移動します。

3. デフォルトエンコード
Tools → Preferences → General → Language のDetail
Encoding to assume for pages Lacking specificationから日本語のエンコード(推奨:Shift_JIS)もしくは、設定したいデフォルトエンコードを選びます。

4. エンコード
View → Encoding から選択したいエンコードを選びます。

5. エンコードの自動検出
View → Encoding から Automatic selectionを選びます。

6. 表示言語の設定
OperaのInternationaバージョンをインストールすると、メニュー、設定画面などの言語を変更することができます。 これは、下記の手順で行います。
Tools → Preferences → General → Language のDetail
User Interface Languageから設定したい言語を選択。

日本語に設定した場合の設定画面

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *