Google pinyin input & Voice Local Search

このところ、Googleからいろいろなサービスが立て続けにリリースされていますが、ここでは、弊サイトの内容にあった、2つの新しいサービスを紹介。

ひとつめは、中国語 Pinyin 入力サービス。 
今は、Windowsでも、Macでも、Linuxでも、PCからの入力はOSの機能の一部として提供されており、英語版Windows などに日本語や中国語、韓国語などをインストールする場合は、これを管理者の権限で追加インストール、切り替え設定する必要があります。
一方今回の、このGoogleのPinyin入力は、GoogleのToolとしてインストールされます。
ここで提供されている入力システム、辞書機能などがどのくらい便利か、実用的か、私はわからないのですが^^;、これだけは絶対便利だろうと思われる点がひとつ。 それは、入力システムの一元化。
英語版Windows,Mac OS X,Linuxなどで、日本語入力システムをインストールして使っていると、OSによる変換、辞書機能の違いで入力効率が違ってきます。 入力システムの違いはある程度慣れもあるのですが、それでも、3種類の異なる入力システムを利用する場合は、3種類のクセを知る必要があり、とても非効率。  
なので、OSに依存しない入力システムの一元化は、大きな意味があるな・・・と考えます。
中国語入力が必要な方、トライしてみてください。
ダウンロードは、ここGoogle谷歌 拼音输入法からできます。
 
そして次がVoice Local Search。
 


これは、電話からキーワードを伝えると、検索結果をSMSかテキストメッセージで送ってくれるというもの。
ローカルサーチできるのは、今現在、アメリカ国内だけのようです。
早速、私の日本語訛り英語^^;で電話してみましたが、大丈夫、認識してくれました。
使い方は簡単、電話をすると都市名・州(Zipcodeでも可能)、次に、検索のキーワードを聞いてきて、認識されるとすぐに検索結果が音声で流れます。
探している結果が流れたらさらに詳細を聞いたり、テキストメッセージで送ってもらうことができます。
通常の検索同様、できるだけキーワードを絞り込んで(例えばストリート名をプラス)伝えると、欲しい情報得られやすいと思います。  
Google Voice Locak Searchへの電話番号は、 1-800-GOOG-411 (1-800-466-4411)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *