Tips : OS以外からIMEインストール

英語版Windows XPで日本語や韓国語・中国語などの East Asia Languageを入力するには、OSから East Asia Languageシステムをインストールする必要があります。
OSからのインストールが何らかの事情によりできない場合、機能に制限がつきますが、以下の方法でEast Asia Languageをインストールすることができます。
 


 
1.Windows XPで日本語(や韓国語・中国語などのLanguageの設定)などをしていない状態で、インターネットエクスプローラを使って日本語(韓国語・中国語などの)サイトをアクセス。
 
2.この時点で日本語などのサイトは文字化けし、 Language をインストールしますか?と聞いてくるので言語をインストール。
 
3.その後日本語入力システムの設定を行う
 
この設定で、日本語や韓国語などの入力が可能になりますが、IMEのプロバティにある機能、辞書機能が使えなかったり、手書き入力ができないなどの制限があります。
また、OSからEast Asia Language の入力システムインストール以前にこの操作を行ってしまった場合は、日本語などを一旦Removeし、OSからインストールし直してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *