英語版Pocket PC ソフトウェアの日本語化


ここでは、日本語フォント・日本語入力ソフトをインストールした後の英語版Pocket PCで日本語を使う(表示・入力する)ための設定方法について説明します。
  Regional Settings: 英語版Pocket PCのRegional Settings
 Pocket Internet Explore:英語版Pocket PC Internet Exploreの日本語設定
 Pocket Outlook:英語版Pocket PC Outlook 送信メールの日本語設定
 Pocket Outlook:英語版Pocket PC Wordなどの日本語フォントの選び方

1. Start > Settings  をタップ   画面
2. System タブを選択   画面
3. Regional Settings をタップ   画面

ここで、日付、通貨などの表示を English、Japaneseなどに切り替えることができます。(Effy-Japaneseをインストールすると、Japaneseの設定が追加され選べるようになります。)

表示された画面をクリックするとトップ画面に戻ります。

 

1. Start > Internet Explore  をタップ   画面
2. Tools > Options  をタップ   画面
3. Advanced タブを選択
3. Language で Japanese(Auto-Select)を選択

Japaneseの設定は、これ以外にShift-JISとEUCというのが表示されますが、Auto-Selectに設定しておくと、Shift-JISで書かれたホームページも、EUCで書かれたホームページも表示されます。逆にShift-JISなどの設定を行ってしまうと、EUCで書かれたページが表示されませんので、ここはAuto-Selectの設定がよいでしょう。(Effy-Japaneseをインストールすると、Japaneseの設定が追加され選べるようになります。)

表示された画面をクリックするとトップ画面に戻ります。

Tips:
 

PDAの画面は縦長(ポートレート)が多く、普通のWebページを読むと縦横のスクロールが必要になり見づらい、操作が面倒、という欠点があります。 これを解決するブラウザとしては、NetFront というソフトが有名です。 ただ、このブラウザを使ってもWebページの作りによっては、やはり横スクロールが必要になったり、或いは縦長表示にすると返って見づらい画面などもあります。 これは有料のソフトでメモリも必要になりますので、このソフトが必要かどうかは試用で確かめて判断してみてください。

 

サンプル画面   画面1  画面2
表示された画面をクリックするとトップ画面に戻ります。

 

1. Start > Inbox をタップ   画面
2. New > Edit > Language をタップ   画面
3. Japanese(JIS)を選択

メールで文字化けを起こさないために、ここではJapanese(JIS)を選択してください。Japanese(Shift-JIS)などを選択すると、文字化けの原因になります。(Effy-Japaneseをインストールすると、Japaneseの設定が追加され選べるようになります。)

表示された画面をクリックするとトップ画面に戻ります。

 

1. Start > Programs > Pocket Word をタップ   画面
2. New > Edit > Format をタップ   画面
3. Font から使用したいフォントを選択   画面

表示された画面をクリックするとトップ画面に戻ります。

One thought on “英語版Pocket PC ソフトウェアの日本語化”

  1. 英語版Pocket PC 2003の日本語化

    英語版Pocket PCで日本語を使うためには、次の2つ設定必要になります。 Step 1:日本語表示・入力プログラムのインストール  Step 1へ  Pocket PC 2003(以降PPC)に日本語表示ためのフォントや…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *