Skypeの他通貨決済について

今まで、Skype OutなどのSkypeの有料サービスは、ユーロでの購入(=決済)でしたが、ドルをはじめ円、イギリスポンドでも決済ができるようになりました。
そこで早速^^;、それぞれどのくらいの為替が適用されているのか調べてみました。
 


現在の私のアカウントで確認したところ、ユーロ → 日本円の為替は、仲値 -  4円になっており、通常の仲値 - 1.5 ~ 3.5 円より、若干レートが悪いようです。
逆に、ユーロ → ドルへの為替は、比較的よいレートがついています。
このことから、Skypeの他通貨決済への設定を変更する場合の注意点まとめてみます。
1. 円決済のクレジットカードを使って、既にユーロで購入したSkypeのサービスは、通貨の設定を円に変更しない。
2. 円決済のクレジットカードで新たに、Skypeのサービスを購入する際に、円での表示に変えたい場合は、通貨の設定を一旦ドルに変えて、ドルで購入してから日本円の設定に変えるとよいかもしれない。
3.ドルで決済できるクレジットカードやPaypalの残高があれば、それで購入するほうがお得。
1.については、特に説明する必要がないと思いますが^^;、円決済のクレジットカードを使ってユーロのものを買い、さらに円に変換すると 円 → ユーロ → 円の為替差益が発生し、結果 1ユーロあたり 4.5円 ~ 7円 損をしてしまいます。
ですので、これは絶対避けた方がよいでしょう。
2.と3.については、少し微妙で、Skypeで、 ドル ←→ ユーロの変換がいつも安定してレートが低いのか、今現在の一時的なものなのかわかりません。
ただ、明らかに円への変換よりは良いようです。
日本の(=円決済の)クレジットカードを使った場合、このレートが違ってくるのかどうかよくわかりませんが、ユーロでの表示がよほど不便でない限り、通貨を日本円に変更するのは避けた方が良いような気がします。
もう少し、為替変動のあるときに様子をみて気がついたことがあればアップします。
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *