Skypeの上手な使い方

Skypeは、フリーのメッセンジャーソフトですが、このソフトウェアを使って一般の電話とも会話できることから、海外では安い国際電話として使われている方も多いと思います。
フリーのソフトウェアから一般電話に電話をかける場合は、SkypeOutというサービスを別途購入する必要がありますが、今回は、このSkypeOutのちょっと上手な使い方をご紹介します。

 

その1: Skypeを電話へ転送


Skypeは、会話する同士がPCを使って同時にオンラインになっていないと駄目なので、急ぎで連絡とりたい!というときにはちょっと不便です。 でも、SkypeOutを使うと、Skypeにかかってきた通話を電話で受け取ることができます。
設定方法は、Tools – Options から Call Forwading & Voicemail を選び 「Forward call when I’m not Skype.」 にチェックを入れて電話番号を設定するだけ♥
電話番号の設定方法は、SkypeOutの電話番号の設定方法と同じです。 電話番号は、最大3つまで登録できるので(Advancedをクリック)、自宅、オフィス、携帯。。。といった使い分けや、日本の電話番号と海外での電話番号。。。といった使い分けもできます。 

その2: SkypeOutでお買い物!

SkypeOutは、有効期限が180日と長いものの、通話料金もとても安いので、いくら電話かけても、SkypeOutがなかなか減りません^^;。 
(注: この有効期限は、購入した日から・・・ではなく、最後に使った日からです。 ですので、とってもとっても長く使えます^^;)
ところが、最近、このSkypeOutをもっと有効に使えるサービスがでました!  その名はSkype Credit。 これで、Skypeの他のサービスが購入できます。 正確には、SkypeOutの名前がSkype Creditになり、これで、その他のサービスが購入できるようになったものなので、現在SkypeOutをお使いの方は、そのまま利用できます。 ここにはVoucherサービスもあるので、まだ、SkypeOutを試していないお友達に、1ドル分プレゼントや、家族分まとめて購入。。。といった使い方できます。
 
その他、Skypeの上手な使い方は、こちらを参考にしてみてください。
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *